サータ「SERTA」のベッドをNET上で販売しています

サイトマップ

サータ(SERTA)のベッド・マットレス ロゴ

サータ「SERTA」のベッド

世界的に知られる高級ホテル・有名ホテルで昔から使われ続けている SERTA「サータ」のベッド
サータ(SERTA)のベッド・マットレス
サータ ベッド SERTA > SERTA「サータ」ベッドのファイヤーブロッカー

SERTA「サータ」のファイヤーブロッカーとは? どんなベッド?


TOP
サータのお問合せやお見積もりはこちら
「一流ホテルのベッド」本店
「一流ホテルのベッド」Yahoo!店
「一流ホテルのベッド」楽天店
「一流ホテルのベッド」Amazon(アマゾン)店
ホテルベッドYahoo!オークション店


サータが納入された全米ホテル 1
サータが納入された全米ホテル 2
アメリカのホテル見本市でのサータ「Serta」
動画で見るSERTA(サータ)
サータの「ファイヤーブロッカー」とは
サータのホテルタイプベッドのメイク方法
サータ最新ホテルベッド寝具の傾向
サータパーフェクトナイトホテルベッド
サータパーフェクトスリーパーベッド
サータ(Serta)ベッドの製造工場


世界の面白いホテル・ユニークなホテル
世界のホテルアワード
ホテルが舞台になった映画
ベッドとホテルのエピソード
 
(マリーアントワネットのベッド)

ベッドとホテルのエピソード
 
(平安時代の寝殿造りとベッド)

ベッドとホテルのエピソード
 
(豊臣秀吉のベッド)



サータ(Serta)に関するご質問メール
Amazon 一流ホテルのベッド
Amazon 一流ホテルのベッド


 サータ「SERTA」パーフェクトナイト・パーフェクトスリーパーなどに標準装備された「ファイヤーブロッカー仕様」とは、日本のベッド業界で初となる、炎をシャットアウトする素材難燃繊維を主原料とする『ファイアブロッカー』をアウター(外層)に装備したベッドマットレスの仕様です。

要は、「火に強く、燃えにくい、安全なマットレス」ということです。

ファイヤーブロッカー 火に強いマットレス

 ベッドマットレスに必要な要素は・・・寝心地・耐久性・デザイン・・・従来からベッドマットレスに必要と思われたいくつかの要素に加え、最近大切であると見直されてきた重要な要素があります。それが「安全性」です。
 現在日本の火災件数は毎年6万件を数え、犠牲者の数も2,000人を超えています。防炎協会の住宅火災の実態(平成15年中)によると、「寝具」が着火物別死者数では157人と最も多く、カーテンやじゅうたんの様に法規制されている防炎製品と異なり、寝具類は自主規制されているのが現状なのです。
 この「ファイヤーブロッカー仕様」ベッドマットレスは、2005年1月に防火基準を施行した米国カリフォルニア州(TB-603)の試験に合格したもので(全米規模でも2007年より施行)、通常仕様のインナー(内層)と炎を食い止める働きをするアウター(外層)があり、アウターは炎を防御・抑制するために「ファイアブロッカー」をキルトした層です。日本でも寝室火災に対する安全性への関心が高まり、ベッドマットレス購入の選択基準として、「ファイヤーブロッカー仕様」を装備したベッドマットレスに対するニーズの高まりが予想されます。



マットレス着火実験をしてみると・・・

他社ベッドマットレス

サータ「ファイアーブロッカー仕様」
を装備したベッドマットレス

ファイヤーブロッカー サータ1 ファイヤーブロッカー サータ2

マットレスに着火してみます

ファイヤーブロッカー サータ3 ファイヤーブロッカー サータ4

マットレスに炎が上がります

ファイヤーブロッカー サータ5 ファイヤーブロッカー サータ6

燃え始めます

しかしそれ以上拡がりません

サータ ファイヤーブロッカー サータ7 ファイヤーブロッカー サータ8

ベッドが激しく燃えます

やがて鎮火します

サータ ファイヤーブロッカー サータ9 ファイヤーブロッカー サータ10

火災へと発展します

ファイヤーブロッカー仕様の場合、
マットレスの表面が焦げただけで
済んでいます

ふたつの差は歴然です


※サータ「SERTA」『ファイアブロッカー』は、家具設備等による火災に対する防災基準として、2005年1月米国内で初めて施行されたカリフォルニア州の法律(TB-603)をクリアしたもので、自然物質と素材難燃繊維をブレンドした米国サータ社の開発品です。セルロースを主成分とするコットンなどの繊維に加え、後加工による難燃ではなく、繊維自体が燃えにくく、火種を取りさる自己消火する性能がある素材難燃繊維を混合しています。
 素材難燃繊維は不活性物質で、酸素の供給を妨げる働きをします。ベッドマットレスの表面が部分的に着火した場合でも、コットンなどの自然物質への酸素供給を遮断し、その部分が炭化して鎮火します。 炭を作るときのように炎を出すことなく炭化させてしまいます。自然物質を混合することで、素材難燃繊維だけの時よりもより強固な炭素の膜となり、この膜でベッドマットレス内部への炎の侵入と酸素の供給を遮断します。

1975年公開の米映画「タワーリング・インフェルノ」では、サンフランシスコの世界一の超高層ホテル「グラスタワー」が落成した日、発電機のショートから配電盤が発火、マットに移った火はその火勢をみるみる強めていきました。この映画が公開された翌年、実際に米ラスベガスのホテルで犠牲者80名以上を出す火災事故が発生しています。そういった経験からも、米国ホテル業界では火災に対する防災意識は高く、米サータ「SERTA」社では、インテリア用品における防災上の施策のひとつとして「ファイヤーブロッカー仕様」を開発し、ホテルベッドマットレスの業務用としてだけでなく、一般家庭用ベッドマットレスの仕様としても採用される様になってまいりました。


Copyright(C)2008 サータ(SERTA)のベッド All rights reserved.